遠距離だからこそ自分磨き

私は交際相手とは、車で2時間かかる距離での遠距離恋愛をしています。私は山梨に住み、交際相手は都内に住んでいます。

遠距離恋愛をして初めてわかったのは、思っていた何倍もお金がかかるということです。

まず、移動費にお金がかかります。
私は交際相手に早く会いたいし、会ったあとも多くの時間を一緒に居たいので、移動時間の短い新幹線を利用します。
移動費を抑えるなら高速バスを利用すべきなのでしょうが、以前に渋滞に巻き込まれ、到着が2時間遅れた苦い経験があるからです。

ただし、新幹線は高速バスに比べて非常に高額です。
移動費をできるだけ節約するために、私はJR東日本のネット予約限定で早期予約割引がある「トクだ値」を利用しています。

「トクだ値」は1カ月前から新幹線指定席の予約ができて、最大35%引きで指定席を確保できるサービスです。
この「トクだ値」を利用することで、新幹線の移動費をできるだけ下げるようにしています。

無事に交際相手と会った後も、デートでお金がかかります。
例えば、テーマパークに行くにしても、チケット代がかかります。
また、テーマパーク内の食事は、周辺の飲食店よりも割高です。
このようなのときも、テーマパーク行く前に、オフィシャルサイトでクーポンが出ていないか、確認してから行くようにして、お金を節約するようにしています。

テーマパークから出た後、夜の食事もお金がかかります。
たまにしか会えないので、夜の食事はお酒でも入れて、少しでもいいものを食べようと思うと、それだけで高額になります。
その際も、事前にホットペッパーで行くお店を調べ、WEB予約しておくと便利だしお得です。

まずホットペッパーで行きたいお店のクーポンを調べておきます。
そして、使用するクーポンを決めたら、そのままWEB予約します。
ホットペッパーはpontaと連携しており、WEB予約することでpontaが貯めることができます。

支払いの時も、クレジットカードを利用し、ポイントを貯めることで、現金よりお得に支払うことができます。

移動から日中のデート、夜の食事までお金にかかること全てに様々な節約を行っても、交際当初の土日で交際費は5万円を超えてしまい、月総額で20万円を超えてしまいました。

定期預金を切り崩すぐらいお金に困ってしまいましたが、それからは、交際相手もたまには私の地元に来てくれるようになり、ある程度交際費を節約することができるようになりました。
交際当初は多少無理してでも、相手との時間を過ごすことで、以降の交際費を節約することができるんだなぁ、と思いました。

たまに会うので、なるべく自分磨きは頑張っているつもりです。最近は脱毛に通い始めました。私の地元の甲府市にはたくさん脱毛サロンがありますが、なるべく安いところを探しましたよ。

※参考サイト・・・https://xn--u9jxhmgya5878cn0aj29do8q1vy.com/

遠距離恋愛、がんばるぞ!